自分でWordPressテーマ作ってみたい!そして真っ白…

自分でWordPressテーマ作ってみたい!そして真っ白…

自分でブログテーマ作ろう

いきなり思い立った。
飽きたらどうしよう。
まぁ誰も見ていないし、いいか笑

楽しそうなことしかできないし。
そう、やる気の出ることの代表格は「楽しい」
ですよね。

WordPressってPHPで書かれてるっていうけど?
ちょっといじってみたいな。
でもいきなり膨大なソース見るのもいやだ…

何かいい方法ないかな。
そう思って検索してたら、ありました。

「underscores」というテーマ
なんか、真っ白なんですよ。
こんな感じ

というか、もう導入してみてしまったので、
今現在画像のようになってるでしょうか。
本番サーバーしかないので、テストも何もないです。
適当っす。

なんか、地味すぎるけど、ギークな人のホームページとか
こんな感じなイメージです笑
情報しかないというか。テキスト勝負という潔さ。
そそられる…

とにかくこれだけ真っ白なら、コード量も少なくて済みそうだ

ま、とにかくいじってみます。
すこしづつ。
それまでこの真っ白けのテーマでいくかもしれません。
やはり、ローカルで作った方がいいかな…
まぁいいや、誰も見ていないという免罪符がある。

導入方法

普通のブログらしく導入方法でもサクッと書いておきます。
では以下の順でWordPressへ導入します

1.公式サイトからダウンロード
2.Zipファイルのままテーマをアップロード
3.公開

簡単ですね。

1.公式サイトからダウンロード

ジェネレーターがあるのでそれを使って作ります。
ジェネレーターと言っても決めるのはテーマ名とか、ソースのフォルダ名とか
デザインに影響する部分は何も決めません。
公式サイト http://underscores.me/

必要項目を埋める。
※SASSで編集したい方は「_sassify!」にチェックを入れる必要があります。

入力し終わったら「GENERATE」してください。
ZIPファイルでテーマがダウンロードできます。

2.Zipファイルのままテーマをアップロード

WordPress編集画面で「外観」→「テーマ」と表示してください。

「新規追加」をクリック

「新規追加」ボタンが「テーマをアップロード」ボタンに変わります。
続けてクリックする

参照でローカルデータから先ほどダウンロードしたテーマをアップロードし
「今すぐインストール」ボタンを押すと、テーマが表示されます。

3.公開

ほかのテーマと同様にテーマを選択すると導入完了です。

パソコンカテゴリの最新記事